展覧会

子供たちの作品の展覧会に行ってきた。

やはり子供たちって天才なんだな~って、改めて感じました。

どの子供たちも独創的で、枠にとらわれない。

だんだん高学年になってくると、枠を感じるけどそれでも面白い。

そんな面白い大人であり続けたいとも感じる良い機会でもありました。

 

なんかあんまりお祭りと行く機会ないんだけど、なんでこれを思いついたんだろうか。

うっかり聞くのを忘れてしまった。

家に帰ったら聞いてみよう。

 

そして作品が集まるとこんなにすごい。

やっぱりアートだね。

みんな、髪の色とか変えたいのかな。

かなりカラフルで面白い。

 

なんだろう、いきなり幼稚園っぽくなるな。

まだまだ2年生、こんなものかな。

 

そして5年生。

作品の一つはクッション。

ここで感じたのは男の子と女の子の決定的な違い。

男の子は、スポーツ、漫画、動物(猛獣系)が圧倒的で。

女の子は、きれいなもの(お花とか)、メルヘン的なもの。

こうも真っ二つに割れるとは。

そして七海の作品。

切り貼りするもののはずが、なぜか真ん中のイラストは「書いてるね!」

 

そして最後のものは、「昔の風景」

うん、恐竜の化石を見事に現わせてるね。

素晴らしいと思います!

子供展覧会って、面白いし、仲良い父兄にも会えるし、楽しいです。

お酒でも飲みながら、みんなで談笑して観覧できるといいですね。

でもお酒で問題がおきることもあるから、難しいのかな。

シンガポールのインターナショナルスクール時代は、スナックとお酒が出てたな~。

波戸さんのお話

今日は元日本代表の波戸さんのお話を聴きに行きました。

自分の言葉になると、なんだか当たり前すぎるけど、やり続けること。

時間はみんなに平等にあり、自分でどう工夫するか。

いつからでもスタートだな。

自分も改めて夢設定して動き出そう!

初の公式戦

サッカーが大好きな光輝。

2年生ながらに、なかなか大きなボディーをしている。

普段は3年生のカテゴリーにお邪魔して試合に出ているが、今回は2年生の大会にも出れることになった。

さてさて、グループリーグの対戦相手。

4チーム中、2チームが昨年、一昨年の優勝チーム。

さらに3年生大会では1-1からのPK負けを喫した相手が初戦。

スコアは、なんとまたしても1-1。

しかし今回はグループリーグだったのでPKなし。

2戦目は昨年度優勝チーム。

なんと3点を先行。

楽勝かと思った矢先、やはり選手も集中力を切らしたのか、立て続けに2点を奪われた。

浮足立つ選手を心配そうに見守る保護者、サポーター。

祈りが通じたのか、無事ホイッスルをスコア優勢のまま聞けた。

ほっと一息。

 

最終戦は、引き分け以下なら敗退決定。

つまり勝利が絶対条件。

理解している選手たちの出だしが重い。

緊張と疲れからなのか。

思わぬところでチャンスが舞い込み、先制。

この年代だと、どうしもミスが多くなってしまうのでそこを狙い、狙われる。

ある程度、ミスを減らすとなかなか点を奪われない。

それ以上になってくると、また別世界かな。

相手チームも疲れからなのか、覇気を感じれず追加点を奪い、1位突破は他チームの結果次第。

最終的には2勝1分で1位突破。

1月に決勝トーナメントが開催される。

ここからは待ったなしの本番。

そこまでどんな準備ができるかな。

楽しみだ。

初か?結婚記念日

11月は娘の誕生日と結婚記念日。

誕生日祝いは毎年のようにするが、どうも結婚記念日は失念、もしくはスルーしてきた。

家庭不和の原因につながりそうなもんだが、奥さんもあまり執着していない。

なので、毎年、その日が終わったり、経過した時に、「あ~結婚記念日だったんだね、何周年だろう?」くらいのやり取りになっていた。

 

ところが、今年は何故か、子供たちが結婚記念日に向けて手紙をくれた。

妻の差し金とも思い難し。

でも折角の機会なので、肉好きな妻に喜んでもらえたらと思いバルバッコアでランチをした。

バルバッコア青山店

僕はこのチキンが一番の好物。

他にもいろんなお肉を堪能するが、いざ気持ちと裏腹に食はそこまで進まず。

老いというより、ようやく落ち着いてきてくれたか、わが食欲、といったところか。

※しかしながら、夕食には手が届かないほどの夫婦共々の頬張りようであった。

予約時にお祝いでの食事と選択していたことで、事前にお店より予約確認の電話と共に、簡単なプレートを作っていただけた。

少しのことかもしれないけど、やはり人にお祝いをされたりすることは嬉しいものだなと感じた1日でした。

 

来年は忘れるだろうけど、もし覚えていたらどこかに食事に行ってみようかな。

誕生日おめでとう!

産まれてきてくれて11年なんだね。

あっという間。

仕事もプライベートも激動だったな。

波瀾万丈とまでは、言わなくとも本一冊かけるんじゃないかと思うくらい。

最近の週末は、ほとんど子供たちの行事。

誕生日の今日もご多分に漏れず。

その合間に、家族で自転車の旅をしてきた。

僕だけないので、いつもレンタサイクルだけど。

僕と妻は電動自転車だから、坂道の多い自宅付近もスイスイ。

しかし、子供たちには結構な試練。

光輝なんて、まだ登りきれず、横でスイスイ上っていく七海をリスペクト。

そんな七海もさすがに上智の裏の坂では登りきれず。

坂の上を見ている彼女に妙に興味を持ち、写真に収めた。

登りきった坂上を眺め、いつか登りきってやる!という信念と勝手に勘違い。

でも後数年もすると、上れちゃうようになるんどろうな。

成長は早いものだと実感。

夕飯はリクエストに応えて、サルヴァトーレでいただきました。

まずい、食事じゃなく写真を取り忘れた。

帰宅後はみんなでケーキをいただきました!

健康的に優しく育ってる七海は、僕らの誇りですよ!

デカ餃子

デカ餃子で有名な泰興楼に行ってきました。

餃子が食べたくて行ったのではなく、以前当社で働いていてくれた大越くんとランチをするため。

彼はしっかりと事業を継いで成長している。

もう僕の知ってる彼ではなく、一人前の彼がいました。

後輩が頼もしくなってくれるのは嬉しいですね。

最後に

これで大きさが伝わりますね!

ではまた!!!

トラエモン

神田にマグロ居酒屋がある。

今回は友人の木幡さんと、赤津さんとしっぽりと。

最初の一枚は禁断の食べ物ですね。

痛風持ちの自分からすると、食べたらあかんやつですが、我慢できるわけなくやってしまった。

二枚目はまぐろのカマ焼き。

写真からは伝わらない、大きさ!

これも美味しかったなぁー。

最後に驚いたのは、三人で飲んだハイボールの数。

一人、平均10杯。

よー飲みました。

実家でBBQ

三連休の中日、蕨にある奥さんの実家に行ってBBQをしてきました。

季節外れの暑さに、ついついお酒が進んでしまい、結局泊まっていった。

お酒が進むのには、こいつも原因かな。

今回は都合七品料理!

みんな、喜んでくれてこちらも、大満足ー。

楽しかった。

世界教師デー

最近、毎朝我が家は5時とか5時半起き。

というのも子供の勉強の時間の確保が、一番この時間帯が都合がいい。

でもなかなか起きないので、起こす。

頭が起きないので、体を覚ます。

なんやかんや言って、機嫌を取りながら学校や塾の宿題をこなす。

それから近くスケジュールされているテストに向けての対策をする。

ここまで来れたら大したもの。

だいだい宿題を終えられるかどうかが瀬戸際。

それでもしなかった時より良い。

 

でも今朝は久しぶりに叱った。

なんでも分からないからと言って聞きに来る。

基礎や公式を知って、応用を聞いてくる分にはよい。

今朝は、台形の面積の求め方。

う~ん、これって教科書見ればわかるし、自分のノートにも思いっきり書いてあるよ。

ここは聞きに来ちゃいけない境目。

自分で調べて自分で解けるとこまだやらないと、自立した勉強もできない。

 

そんな大人がきっと周りにもたくさんいる。

自分にもそういう部分があるのは知ってる。

でもそんな部分は後悔もするし、辟易する。

なので子供にはそうなってほしくない。

 

あ~朝からちょっと嫌な気分にさせたな、なったな。

と思った。

 

ふとブラウザを立ち上げると、今日は「世界教師デー」

教育者と学びへの熱意を称えよう

多分、なんでも聞いてくることは学びを放棄しているように感じたから、いらだったんだろうな。

教師を尊重していないわけではないけど、当たり前だと思ってることにいらだったんだろうな。

でも毎日許して、受け入れていこうと思う。

どうか学びを嫌いにならないでと。。。

 

高校時代を思い出す。

毎日どうやって遊ぼうか、遊べるかばかり考えていたような気がする。

そんな中、学生時代煙草を吸って学生服にしみ込んだ臭いを、担任で数学の先生でもあったS先生が気遣っていただいて、「数学準備室に行って、何々しておけ」ってよく言われた。

準備室に行くと、すぐに先生が来て、怒られるかと思いきや難しい問題をなぜか出してくる。

それがなぜか楽しく、よく準備室で先生と過ごすことがあった。

おかげで今でも数学は好きで得意。

子供に数学や算数を教えることが出来る幸せを感じることができる。

 

S先生、ありがとうございます。